徒然日記帳

日常生活で思ったことを備忘録として書いていくブログです。

【ブログ運営】Googleアドセンスの関連コンテンツが使える条件

 

 

どうもこんにちわ、この前Googleアドセンスの審査に通過し、ブログにアドセンスを貼り始めましたが、最近関連コンテンツも使えるようになりました。

 

関連コンテンツに関しては、どうやら使えるブログと使えないブログがあるらしいので、一応、解禁までの期間と解禁時の当ブログの状態をまとめてみました。関連コンテンツが出てこなくて困っている方はもしよければ参考にしてみてください。

 

まず当ブログがアドセンスの審査に合格し、ブログにアドセンスを張り始めたのが4月9日で関連コンテンツが解放されたのが4月25日です。ブログ自体は開設から半年で記事数は160くらいです。

 

まあ2週間ちょっとですね。ちなみに一日のアクセス数は260~300程度で月1万ペースですらありませんでした。一応独自ドメインにする前は倍くらいあったんですけどね・・・。それについては↓の記事で書いてます。

 

 

tkdiary.hatenablog.com

 

 

まあ関連コンテンツが使える条件が緩和されたというのは恐らく本当っぽいですね。これまで関連コンテンツは、私のような弱小アドセンスユーザーの憧れでしたが、今は半年くらいマメに更新してればほとんどの人が使えるようです。

 

ちなみにブログの種類は株式投資専門の特化型ブログです。一応私はこれの他に月3万PVくらいの商品を勧めることもなく、日常の不満について毒を吐くだけの雑記ブログがあるのですが、そっちにはまだ来ていません。

 

今回驚いたのは、明らかに月1万以下のペースなのにも関わらず関連コンテンツのお誘いが来たという事です。まあ、その株ブログはカテゴリーとかを、ちゃんと付けてこの記事はこういう事について書いてますというのを明確にしてあげると、最適化案として関連コンテンツが出やすくかったのかもしれませんが

 

まさか一万未満でくるとは驚きです。いやーGoogleの兄貴もずいぶん寛容になったものです。とりあえずアドセンスの審査の門はきつくして、入ったら優しくする方針に方向転換したんですかねぇ・・・

 

Googleはアドセンス2次審査や関連コンテンツと言い、なにをもって判断しているかの基準がイマイチわからないので、その基準の推測材料の1つとして当ブログの例を報告しておくと、「当ブログは特化型の1万PV未満のペースでも関連コンテンツが解禁されました。」

 

やっぱり関連コンテンツの広告ユニットがあるとブログが引き締まって見えますね。まあ、サムネがガバガバな記事が結構あるので、ます手直ししなければなりませんし、ネイティブ広告もまだ出てないので、ブログ運営も全然まだまだですが、頑張っていきたいと思います。

 

 

tkdiary.hatenablog.com

tkdiary.hatenablog.com