読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

徒然日記帳

日常生活で思ったことを備忘録として書いていくブログです。

【スマホ】格安SIMがキャリアと比べて格安な理由

 

 

最近、格安SIMの会社がテレビとかでもバンバンCMを打ち出していて、格安SIMも徐々に私たちの生活に馴染みのあるものとなってきました。

 

 

もう格安SIMが有名になり始めてから一年近く経ちますが、とくに大きな不祥事やトラブルもないため、従来のキャリアでは考えられない価格に魅力を感じて

 

 

mineoなどの格安SIM会社(MVNO)への乗り換えを検討している方も多いと思います。ですが、従来の価格よりもあまりに格安すぎるが故に、その安さに警戒している人も多いと思います。

 

 というわけで今回は、格安SIMが格安である理由について見ていきたいと思います。

 

 

 

・格安SIMとキャリアの料金差の理由

 

なぜ、格安SIMとキャリアと携帯料金はこんなにも違うのかざっくりいうと、「経費」と「通信速度」が違うからです。

 

 

・販売やサービス提供にかかる経費

 

格安SIMが大手キャリアに比べて安い価格で提供できるのは、auショップのようなキャリアにある、店舗型の相談センターを構えないことで店舗の維持費や人件費を浮かしているのに加えて、

 

 

キャリアみたいにバンバンCMなどで宣伝したりしないで、宣伝をネット中心にしたりすることで、広告費や宣伝費を抑えているというのがあります。(mineoはちょっと別かな?)

 

 

他にも、格安SIMではキャリアと違い、通信回線のみのサービス提供が前提なのでユーザーが必要なサービスだけを選択できるようにしているのも、価格が安い理由の一つです。

 

 

これらのMVNOの努力により格安での通信サービスの提供が可能となったわけですが、格安さと引き換えにキャリアではあったサービスが失われています。

 

 

というのも、キャリアは窓口店舗を設けているので、もしスマホで不具合や分からないことがあれば、店頭に持っていきスタッフの相談が受けられます。そしてもしスマホが何かしらの原因で壊れた場合には修理保証がありますが、

 

 

MVNOではネットでのみの相談受付だったり端末の修理保証がないところもあり、契約後のサポートについてはキャリアの方が断然上です。(最近は楽天mobileなど店頭サポートがある格安SIM会社(MVNO)もだんだん増えてきています。)

 

 

まとめると、キャリアの価格が高い理由は、これらの購入後のサポート費用や芸能人を起用したCMにかかる経費などにあります。

 

 

一方、格安SIMにはキャリアほどしっかりとしたバックアップ体制はありませんが、その代わりに格安な料金でスマホを使うことができます。

 

 

なので、スマホの使い方がイマイチわからない・不具合が起きたときに自分でネットで検索して対処法を探す能力がない方は、はっきり言うとキャリアの方がサポートが厚いのでキャリアがオススメだと思います。

 

 

ですが、反対にスマホを若いころから触っていて扱いには慣れており、もし不具合が起きた場合もネットでググったりして対処法を探せる人には、

 

 

キャリアの手厚いサポートとかは不要なので、そういう人が費用削減のために格安SIMに乗り換えるのは全然アリだと思います。

 

 

・通信速度の違い

 

後、料金価格の決定的な違いとして回線速度があります。キャリアでは、平均通信速度が70~80Mbpsなのに対して、

 

 

格安SIMは安い代わりに通信速度が0.5~10Mbpsのものが普通にあります。(UQ mobileやY!モバイルなどのキャリア系列の会社はもうちょっと早いです。)

 

 

一応最低4Mbpsが、YoutubeでHD動画を快適に視聴することができる通信速度で、格安SIMだと、昼などの混雑時には通信速度が4Mbpsを切るものが多く、ツイッターやネットサーフィンをする上ですこし重いなと感じることもあります。

 

 

ちなみに、どうして格安SIMもキャリアの回線を使って商売しているのに、回線速度に差が出るのかというと、貸与帯域の量が違うからです。この帯域のチューニングによって回線品質に差が生じます。

 

 

帯域の増強などは各MVNOの裁量に任せられており、会員数やエリアの使用量などを参考にして適切な帯域増強をしていく必要があります。

 

 

・まとめ

 

これらがキャリアとmineoやY!mobileといった格安SIM会社(MVNO)との料金の差になっています。正直キャリアのサポートはありがた迷惑みたいで、いらないサービスも結構あります。

 

 

その点、格安SIMはスマホに慣れたユーザーが必要とするサービスだけを抽出して、提供している分安くなっている感じです。なのでスマホの扱いに慣れている人は格安SIMにしておく方がメリットはかなり大きいと思います。

 

 

ただ、ネックとしては通信速度があります。上でも述べたように格安SIMはキャリアに比べて通信速度が遅く、アクセスが多くなる時間帯には、ネット観覧が重くなったりします。

 

 

まあ、通信速度が気になるという方はY!mobileやUQ mobileといったキャリア系列のMVNOにするといいかなと思います。

 

 

以上が格安SIMとキャリアの料金差の理由となります。月々の携帯電話料金って結構馬鹿にならない額で減らせるなら減らしたいものですよね。。。

 

その点、格安SIMはスマホ料金がキャリアえを使うのに比べてとても浮くので、是非その特性を把握して、自分にあったMVNOと契約しましょう。

 

 

tkdiary.hatenablog.com

tkdiary.hatenablog.com

tkdiary.hatenablog.com

 

 

 

追記:格安SIMの仕組みについては、こちらの本が個人的にとても分かりやすかったので、「格安SIMに乗り換えを検討しているけれど、何を見て選べばいいかわからない」という方は是非一度読んでみて下さい。仕組みがある程度分かれば、より自分にあった格安SIMが選べると思います