徒然日記帳

日常生活で思ったことを備忘録として書いていくブログです。

【ブログ運営】Googleアドセンス2次審査の不十分なコンテンツの対策



先日、いよいよとうとうついにようやく満を持してアドセンスの2次審査に合格しました!!


というわけで後に続く方のために私のブログがアドセンスに通った条件とネットでよく見る二次審査の合格条件の真贋について見ていきたいと思います。


ブログでアフィリエイトをしてる人が皆口をそろえてオススメするASPがGoogleアドセンスですよね。しかし、このGoogleアドセンスは忍者admaxやa8ネットなどの他のASPに比べてめちゃくちゃ審査が厳しい・・・


数年前はそうでも無かったのですが、最近はアドセンス申請するにあたってfc2やlivedoorやはてなブログみたいな無料ブログのドメインは審査すらされなくなり、独自ドメインであることが必須とされました。


そして、独自ドメインで申請すると一次審査に通り、広告コードを張って二次審査が始まります。


まあ2016年以降にアドセンスやった人なら分かると思うのですが、この二次審査がめちゃくちゃ厳しい・・・。初心者の人だと一発合格はほぼないと思います。


ちなみに不合格だとGoogleから理由を書いたメールが来るのですが、その理由が「不十分なコンテンツ」という奴です。


中身は、「ブログ審査したんやけどコンテンツが不足してるからアドセンスは無理な、ほなまた」って感じで、皆が「は?意味分からん」ってなります。


記事数が足りないとかリンク切れてるとか詳細な理由がいっさいなく、不十分なコンテンツで済まされてしまい、メールだけでは原因が全く分かりません。


グーグルにもアドセンス規約しか書いていないので、正確な条件は分からずネットの他ブログに書いてある憶測に基づくチェックポイントは下のような感じになります。



・リンク切れをなくす
・記事数を増やす(30記事以上)
・開設一か月以上
・画像やリンクを張らない
・広告を張らない
・問い合わせフォームの作成
・プライバシーポリシーの掲載
・1記事あたり1000字程度
・アーカイブの整備
・再申請には2週間以上開ける


個人的にこの条件の真偽はこんな印象です。


・リンク切れをなくす→〇
・記事数を増やす(30記事以上)→△
・開設一か月以上→△
・画像やリンクを張らない→×
・広告を張らない→×
・問い合わせフォームの作成→◎
・プライバシーポリシーの掲載→◎
・1記事あたり1000字程度→〇
・アーカイブの整備→△
・再申請には2週間以上開ける→×



ざっと見まわして、二次審査に受かったブログに共通する大きな条件は「リンク切れがない・200字程度の記事がないこと・問い合わせフォームがある・プライバシーポリシーが記載されている」の4つです。この4つを満たしていないと、まず受からないように思います。


広告・画像・外部リンクに関しては、載せたままでも合格しているブログは結構あります。当ブログも画像も広告(A8net・Amazon)も載せていましたが普通に審査に合格しました。


記事数に関しては1記事あたり1000字程度が望ましいと思われます。自己紹介などの100文字みたいな文字数の少ない記事があると、不十分なコンテンツの原因になるので削除するか非公開にしておきましょう。


加えて、アドセンスの再審査は2週間以上開けないと機械ではじかれると書いてあるブログも多いですが、2週間のうちに8回申請して受かったブログもあったので、必ずしもそういうわけでもないと思います。ちなみに当ブログも1回落とされた3日後に再申請した結果合格しました。


あと「なんで俺のブログが不十分なコンテンツなんだよ!!!」ってGoogleにクレームしても、ブラックリストに入れられ審査すらされなくなるので止めておきましょう。


アドセンス申請しても不十分なコンテンツで何回もはじかれて困っている方は、とりあえず4つの条件をまず整備してみるのがいいかと思います。画像・広告・リンクは掲載していても、大丈夫そうですが、エロ系などははじかれる原因になるので年のために外しておくのもアリです。


アドセンスの二次審査は審査基準がよくわからず厳しいですが、やはりASPで断トツで条件がよく安定するので、絶対取っておきたいところです。